新世紀 オニャンゲリヲン

俺の財布は活動停止(ノД`)  ニャンゲル係数暴走中(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第百話     手術台の最中

2010年10月29日







PM13:00











最中の手術が始まりました。







手術に立ち会っても良いと院長先生が仰ってくれたので




私達も最中の手術を見守りました。




当初、20~30分程の時間で終わるでしょうと言われていたのですが




思いのほか出血が止まらず一時間近い手術となりました。




麻酔が効いている内に歯の処置も済ませましょう。




という事でボロボロになった歯も抜かれました。






手術は無事、終わりました。




ですが本当の戦いはこれからです。




これから最中に会いに行ってきます。




最中の大好きな笹身と御飯を持って。









大丈夫!!最中ならきっと元気なる!


昔のように!!!!


そう呟いていたら空が明るくなっていました。






押しちゃダメだ押しちゃダメだ押しちゃダメだっ!
スポンサーサイト
別窓 | 最中 | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

第九十九話     緊急告知!!!





・・・・今日、最中の病気 馬尾症候群の件で病院へ行ってきました。






突然ですが明日・・・・



緊急手術を行います





無事成功して昔の様に


走り回れるのかも心配ですが







それよりももっと心配な事・・・・



それは



術後の免疫力低下に因る







FIVとFIPの覚醒






しかし今は全く動けない状態なので



このままでいても



免疫機能は低下していく事は必至





二兎を得る為、決断しました







99話








押しちゃダメだ押しちゃダメだ押しちゃダメだっ!





別窓 | 最中 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

第九十八話     通院Report22(マナカ)

先週の木曜日、マナカを病院に連れて行きました。

前回、抗生剤と軟膏を処方されたのですが

あまり良くならないので

今度は薬を替える事になりました。



処方された薬はオババン


何処かの大統領みたいな名前のこの薬。


合成黄体ホルモン製剤なのです。

好酸球やアレルギー疾患には効くらしいとの事です。



昨日まで一日おきの投与で

その後は週一の投与に切り替わります。


何だか効いてる感じで腋の下にもうっすらと産毛が生えてきています。


この調子で良くなってくれると良いのですがね~~~







・・・そんで最中・・・・



病院には行っていないのですが


昨日から例の「馬尾」の調子が悪く

一日中尻尾を下げっぱなしで

今は歩くのもやっとの状態です。

こんな状態なのでトイレも無理(;´Д`)


ここ一ヶ月ほど調子が良かったせいか

チビ達と追いかけっこをしたりしていたので

反動が一気に出たのかも知れません。


かなり痛いようで尻尾の付け根の毛に

触れただけでも怒っています

昨日飲ませたステロイドの鎮痛作用が

効いてくれれば良いのですがね~~



昨日は夜のバイトが休みだったので

ゆっくり皆様の所を訪問しようと思ったのですが

こんなんでずっと最中に付きっ切りでした。

すみません<(_ _)>



押しちゃダメだ押しちゃダメだ押しちゃダメだっ!

別窓 | 通院Report | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

第九十七話     まにゃにゃん マニャニャン まぁ~にゃぁにゃん ♪

皆様ぁ~~~御無沙汰しておりました(・∀・)



新しいバイトの研修も先週で終了し

やっと一息といった所です。


今度のバイトはカスタマーサービスのバイトなのですが


研修を終えて会社の試験に合格しなければ

正式な採用とならない為(・・・といってもバイトなのですがね~~)

試験が終わるまではハラハラドキドキでしたが

何とか試験にも合格し16日から「もしもし」とやっています。


配達のバイトとは違い身体の負担がとても軽減されているので

今のところ持病の腰痛に悩まされる事も少なくなりました。

只、右肩があまり上がらないのでこれは病院に行くしかないのですが・・・



以前のバイトの休日は

体力の快復で一日が終わっていたのですが

今度は椅子に座って「もしもし」なので体力は殆ど使いません。

これでバイトが休みの日は病院に行く事ができます♪





では久し振りにかわゆい♪ヌコの写真でも・・・


97話


家ではヌコに洋服はあまり着せないのですが

実はこれには訳があります。


























訳です。



97話 (1)



97話 (2)

両前足の脇の下が禿げてしまいました。


エリカラを病院で借りたのですが

マナカがとても嫌がるので洋服に変えました。




10/13マナカを病院で診てもらった所

好酸球性肉芽腫症候群〖肉芽腫〗と診断されました。


抗生剤ラリキシンと塗り薬パナログを処方されました。

薬は一週間分処方されたので妻の仕事が休みの21日、

マナカを病院に連れて行ってもらいます。



押しちゃダメだ押しちゃダメだ押しちゃダメだっ!

別窓 | マナカ | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

第九十六話     クリンとそれから・・・

皆様、御無沙汰しております。





つむじが旅立って

やはりクリンも寂しかったのでしょうか

食欲が日毎に落ちて

どんどん痩せて行きました。


旅立つ前日、クリンを計ったら

体重は500gを切っていました。

以前の半分です。


最初は何とか食べていたのですが

最期のあたりになると

妻が強制給餌を施しても

頑として食べることをしなくなる日もありました。




9月24日。

ちょうどこの日は

クリンが獣医に行く日でした。

朝、クリンの様子を伺うと

とてもぐったりとしていました。


妻に仕事を早退できるのなら

早退して欲しいとメールを出しました。



96話



クリンの状態も考慮し

この日の通院はキャンセルとなりました。




仕事を早退してきた妻の膝の上で

大好きな野菜ジュースを飲んだ後

妻に気付かれない様眠るように

そっと旅立ったそうです。






96話 (2)



翌日、つむじの葬儀をお願いした所で

クリンの葬儀も行いました。

前日からその日の午前中までは台風の影響もあり

空模様も良くなかったのですが

クリンが葬儀場に着く頃には

雨も止み空も晴れてきました。

きっと迷わずに天国へ昇って行ったと思います。



火葬が終わりクリンの遺骨を骨壷に納め

事務所で会計を済ませようと戻ろうとした時

一匹のアキアカネが私達の周りをクルクルと飛んでいました。

会計を済ませて10分程して事務所を出ると

さっきのアキアカネは待ってくれていたかの様に

葬儀場の出口まで付いてきて

帰る私達を見送ってくれました。



つむじの時はアゲハチョウが、

クリンの時はアキアカネと

不思議な事もあるものです。






96話 (1)


足袋ネコさんから暖かなカードが添えられた

立派なお花を頂きました。

あまりにも立派過ぎて

クリンたちのケイジには収まらないので

PCデスクの上に飾らせて頂きました。




つむじもクリンもきっと今頃は

二人で仲良くピョンコピョンコと駆け回っている事でしょう。





先月から新しいバイトを始めたのですが

今週一杯でやっと研修が終わります。

その頃には少しは落ち着くと思うので

またBlogを再開しようと思います。



別窓 | クリン&つむじ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 新世紀 オニャンゲリヲン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。