新世紀 オニャンゲリヲン

俺の財布は活動停止(ノД`)  ニャンゲル係数暴走中(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第九十話     平成二十二年八月二十六日

皆様へ。

暖かい御言葉を沢山頂き有り難う御座いました。

突然の出来事にこの数日は
瞬きをするよりも早く
退屈な授業を受けるよりもゆっくりと過ぎて行きました。

私達夫婦もつむじとの別れを
しっかりと受け止めなければならないと思います。
しかしながら何処かでつむじを探してしまいます。






今日はつむじの旅立ちの経緯について書き記そうと思います。





不正咬合の処置も無事済み(ちょっと問題アリだったのですが)徐々に元気を取り戻してきたつむじ。

問題アリ・・・と言うのは上顎の前歯の削れ具合が斜めになっていたからです。

本来、前歯の処置は左右水平に削られなければならないのだが

つむじの処置が終わった数日後・・・つむじの歯の異常に妻が気付きました。


本当の所、不正咬合の処置の段階で斜めに削れたのか

つむじは気に入らない事があると

ケイジをガリガリと激しく噛む癖があるので

その時に前歯が欠けてしまったのかは定かでは無いのですが・・・・。



片方が斜めに欠けた前歯では上手く食事を採る事が出来ません。

このまま少しずつ欠けた前歯が伸びるまで強制給餌を続けていく事になりました。

それでも以前より歯の噛み合せが良いのか少しずつですが

自発的に食事も摂る様になってきました。



少しだけ変わった事と言えば

不正咬合の処置の後、妙に甘ったれになってきた事くらいでした。



処置前は強制給餌の時も嫌がって

なかなか膝の上でじっとしてくれないつむじでしたが

処置の後はモルが変わったように大人しくなり

強制給餌そのものを楽しんでいるかのようでした。



食事の後は部屋の中をピョンコピョンコと楽しそうに走り回っていました。

相変わらず体重は増えないままでしたが

これ位活発になれば大丈夫とさえ思っていました。





八月二十五日 夜。

配達のバイトから帰ってきたのが二十三時三十分頃でした。

自分はそれから晩御飯を食べます。

妻はそれから三十分~一時間程してクリンとつむじにオヤスミを言って

その部屋に居るアクニャイザー達を連れて就寝します。




毎日の日課でした。





自分はその後、安い焼酎の水割りを二杯ほど飲んで

そのまま台所で寝入ってしまいました。



翌、二十六日 午前二時頃

目が覚めた自分は最中と餡子を二人の部屋へ戻し

自分の寝室へ戻りました。

クリンとつむじにオヤスミを言ってから布団を敷くのですが

つむじの様子がいつもと違っていました。



眠る時は殆どケイジの左隅に居るか

若しくは木箱の中で丸まって眠るつむじなのですが

この日は頭だけ木箱に入って伸びていました。





『つむ!!』






咄嗟に声をかけましたが


その時は既に息絶えていました。



つむじをケイジから手のひらに乗せて取り出しました。

未だ暖かく身体も柔らかいままでした。





『つむ!!ちゅむ!!つむじ!!!!!』





何度も声をかけました。

目は未だ澄んで黒く光っているのに

返って来る筈の声は返ってきませんでした。





寝ている妻を起こし

つむじの時計が止まった事を告げました。



ほんの数時間でしたがとても長い夜明けでした。





日が昇り妻が葬儀の手配をしてくれました。

私は昼の仕事の帰り道、手向けの花と大好きなパセリを買って帰りました。





そしてつむじをタオルでくるみ葬儀場へ向かいました。





90話






つむじの死因は定かではありません。

唯、病気が原因でなかった事だけは確かです。


状態が目を見開いたままや四枝を伸ばした状態であった事等から鑑みると


おそらく急性心不全の可能性が高いと思われます。





スポンサーサイト
別窓 | クリン&つむじ | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

第八十九話     つむじ

平成二十二年 八月 二十六日 


つむじ



永眠





89話








89話 (1)






皆様、つむじの事を可愛がって頂き

本当に有り難う御座いました。


別窓 | クリン&つむじ | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

第八十八話     熱中見舞い申し上げます

毎日毎日、暑苦しいですね


88話










本当・・・・


88話 (1)










見てるだけで


88話 (2)










暑い・・・


88話 (3)










こんな熱中症にも気をつけて下さいニャ


88話 (4)







押しちゃダメだ押しちゃダメだ押しちゃダメだっ!
別窓 | オニャンゲリヲン | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

第八十七話     難攻不落

これ・・・・知ってます?



TMI Inc.社のSUPER IQ

5×5×5の立方体の中に

1×2×4の直方体を6個

2×2×3の直方体を6個

1×1×1の立方体を5個を収納するパズル


スーパーIQ
(画像は面倒くさかったのでWebから拝借しました)



30歳前半に博品館でかったのだけんども

かれこれ12~13年トライし続けて未だに解けません。




知恵の輪なら★★★★位までなら楽勝なのですが・・・



コイツはヤバイ。



Webに答えが載ってるのだけれど



見たくないじゃないですか!!!!





負けた気がして!!!







PS:

つむじ・・・何とか自発的にウォーターボトルから水は飲むようになりました。

少しずつですけどねε-(´∀`*)ホッ

後は食事だけなんですがね~~








押しちゃダメだ押しちゃダメだ押しちゃダメだっ!


別窓 | かぜのお~ | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

第八十六話     墓参りと入院

日本の終戦記念日が送り盆というのも

何処か因果を感じさせますね。





今日は墓参りに行ってきました。




勿論自分の愛車アドレスV125でっ!!!!!!!!



アドV125


(写真は買ったときに写したものです)



自分の家からお墓までは片道50分位。



こりゃプチツーリングです♪



途中、コンビにで線香を買って缶コーヒーで一服(´・ω・)y--oO○



墓地近くで仏花を買いました。







こっち(千葉)のお墓には分骨してもらった祖父が眠っています。




祖母は数年前に他界しましたが遺骨はありません。



自分は祖母の命日も知りません。




自分の母が兄弟とは断絶状態で祖母の死を知らされたのは



此処に引っ越す前でした。




自分が青森にいた幼い頃、


祖母は従兄弟の中で自分を一番可愛がってくれました。





そんな祖母が自分は大好きです。







今日は祖母の死を知らされて初めての盆です。






遺骨はありませんが祖父と祖母に手を合わせてきました。













その帰り!!!!!!!!!!!!!








尻が何だか滑るな~~~





・・・と思い原チャを見てみると・・・








パンク; ̄ロ ̄)!!






気付いた場所から独断推定距離1,000m程押して行き



タイヤ交換をお願いしたのだが



生憎タイヤの在庫が・・・・・






無し無し無し!








結局一週間ほど入院する破目に・・・・





そしてバイク屋から最寄の駅までメット片手に


独断推定距離1500m程歩き



Tシャツもジーパンのベルトまで


汗でビチャビチャになって我が家へ・・・




玄関のドアを開けて



マターリしているヌコ等を見た時



何だかホッとしました。





押しちゃダメだ押しちゃダメだ押しちゃダメだっ!


別窓 | かぜのお~ | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 新世紀 オニャンゲリヲン | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。