新世紀 オニャンゲリヲン

俺の財布は活動停止(ノД`)  ニャンゲル係数暴走中(`・ω・´)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第四十三話     通院レポート15(ヌーサ・最中)

2月27日(土)

ヌーサのウロエーゼが無くなったので

尿検査と併せて最中の血糖値を調べに病院へ行ってきました。

当日の朝、最中はまた下痢をしていたので

一緒にウンチも持参です。



【ヌーサ】
ストラバイト(-)・ph正常値

【結果】
ヌーサのカルテから3~4ヶ月毎に膀胱炎を再発しているので
体質ではないか??
との判断から予防の為ウロエーゼを半錠/dayの指示が出る。



【最中】
いつものように採血、採尿を済ませて
持参した最中の下痢便を提出した所、
『新鮮?なウンチの方が正確に判りますよ~』との事だったので
尻の穴をほじられるがウンチが取れず。
仕方ないので持参したウンチで検査をしようとした矢先
最中のカルテの上に大脱糞!!
当然、下痢状になって出てきたのだ。



【結果】
BG68
尿・異常なし
便・名前は忘れたが細菌を検出


とりあえずインスリンの投与を一時中断してみましょうとの事。
これで血糖値が安定すればインスリンを打たなくても良いらしい♪
食事は療法食のw/dを食べさせていたのだが
これも普通の自然食に変える様指示。

下痢には抗生剤ドキシサイクリンを投与。

プレドニンは今まで通り1/4個を一日置き。


一週間後再度血糖値の検査。



【今日の医療費】
診察料        500
ウロエーゼ30錠   6000
処置料        1500
検査量        4200
消費税        610
 
計          12810

高速代        1800

合計         14610



43話最中






スポンサーサイト
別窓 | 通院Report | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

第四十二話     通院レポート14(最中)



42話東京スカイツリー

最中の病院へ向かう途中に見える東京スカイツリーを携帯で



既に300Mを越えている

高いな・・・

完成すれば600Mを越えると言う

当に現代のバベルの塔・・・ヒトは何故、高みを望むのだろう?








先週の土曜日、インスリンの単位数を2単位へ下げ

今日で抗生剤も無くなるので再度病院へ


珍しくDOM子よりも先に着いたので

自分が受付を済ませた。


待っている間、腎不全の猫さんのママさんと少々談話

状態も芳しくないので透析と補液を行っているとの事。

自分の猫でもないのだがやはり患っている動物を見るのは辛い。

完治・・とは行かないまでも状態がこれ以上悪化しないで欲しいと思った。




正直、日本の獣医学に於いて猫の症例は犬のそれと比較するととても少ない

流行りのエキゾチックアニマル等に関しては手探りの獣医も多いのでは??




家のヌコ等を診てくれている病院は腕も良く

ヌーサの親元さん関係の間でも

死にそうになったら○○病院!といわれている程。


その院長ですら猫は判らない事が多いと言う。


正直、も太郎のクッシングにしてもそうなのだが

文献では高齢の雌猫に多いとされているが

も太郎の場合は全くの正反対。


判らない事が多いのだからこんな事があっても不思議ではないと

国ももっと研究費を出してくれれば良いんだがね・・・と話す。



猫エイズが発見された時は相当な予算が国から出たらしい。

だが人間への感染の心配が無い事が明らかになると

途端に減らされたらしい。


獣医学の先進国アメリカと違う所はここなのだろうな~~と思った。




さて最中・・・・


今日は院長先生の診察でした。


久しぶりに最中を診れるとあって院長先生もなんだか嬉しそう。




最中は病院では大人気なのです。



たいした処置でもないのに何故か最中には先生が二人付いたり

看護士さんが2、3人付く事もある。


今日は院長先生が最中を独り占めでした。

採血の準備が出来る間膝の上に乗せてみたり

小さくなったタプタプを弄ってみたりw



【結果】
BG46

『これだけ下がっていれば採尿は必要ないでしょう』

『今夜から1単位に下げてみて!』

『それでもこれだけ下がっていればもしかしたら膵炎が治っているのかもしれないですよ』

当然、きちんとした検査の上でなのだろうが

前述した通り猫は解らない事が多いらしい。

『こうだからこうと決め付けられないので難しいです』とはっきり言ってくれる。

取り敢えず抗生剤は飲みきりで終了。




今日の医療費

最中を抱っこ出来たからかどうかは解らないが

0円Σ(・∀・;)


高速代   1800

合計    1800円





↑院長先生はこんな感じw↑

別窓 | 通院Report | コメント:9 | トラックバック:0
∧top | under∨

第四十一話     平成22年2月22日

昨日は今年初のG1フェブラリーステークスでした。

それにしても強かった!

エスポワールシチー!!

横綱相撲で最後の100m位は流す余裕!

この調子でドバイでも好走して欲しいです。


第27回フェブラリーS

ちびっとプラス♪










前回に続き我家の猫用品。


今回は猫砂です。





我家で使っているのはコレ
猫砂

ホームセンターで売っているおから系よりかなり高めですが

しっかり固まって臭いもしっかり抑えてくれます。

臭いでも最強の最中のウンチですらかなりの消臭力です。

なので継ぎ足しは週1♪トイレの掃除も月1とかなり楽チン♪

たまにセールをやるのでその時を狙って一気に20袋と大人買いです。






さて・・・今日は平成最強の猫の日です!!

なんていっても2が五つも付きますからね!

世界中の猫さんにとって素晴らしい一日でありますように!!



そして最中もこの日に合わせるかの如く着々と体調は上向き加減♪

RIMG5786.jpg


皆様、最中を応援してくれて本当に有り難うございます<(_ _)>

最中は明日も病院ですがきっと先週より良い結果になっていると思います。




さぁ・・ボクを押してくれ・・・
別窓 | かぜのお~ | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

第四十話     通院レポート13(最中)

銅メダル


前回、血糖値がガクンと下がった最中。

インスリンの量を4単位へ下げたのですが

それでも打った後はかなりだるそうなので

一昨日から3単位へ下げてみました。

勿論、病院との相談済みです。


5単位から3単位へいきなり下げたので

念の為血糖値を調べに行ってきました。



〖結果〗


体重5.5kg

BG46

今夜から2単位へまた下げます♪




今日の医療費


診察料(再診) 500
検査量     1000
消費税     70

計       1570

高速代     1800

合計      3370





来週の火曜日には抗生剤も切れるので

また病院ですよ~~





さて・・・猫さんに薬を飲ませるのは結構大変(;´Д`)


・・・と思っている方もいらっしゃるのでは??


前記事でも書きましたが


そんな時・・・


自分はコレを使っています。


フェロビタⅡ



錠剤はそのまま口の中へ放り込むのですが

散剤の場合は結構難儀しますよね?

おやつに混ぜたり水で溶いてシリンジで飲ませたり

また薬によっては食前(空腹時)食後(満腹時)と投薬の時間の指定があります。

食事に混ぜて使えない散剤の場合・・・

そんな時はコレに混ぜて上顎に着ける様な感じで飲ませています。

冷蔵庫で保管しておけば保存も効きますよ。



ヌーサと最中のお陰で投薬だけは

下手な看護士さんよりは上手になりました。




んもぉ~~じれったいわねッ!さっさと押しなさいよっ!
別窓 | 通院Report | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

第三十九話     通院レポート12(最中)

最中の血糖値の落ち具合が芳しくないので

先日、隣町の獣医・・・と言っても昔、ヌーサが通っていた獣医なのだが

そこで糖尿病用の療法食ヒルズのm/dのネコ缶¥270を買ってみた。

ここではヌコ用の栄養剤フェロビタⅡなどを購入しています。

これは練状になっているので抗生剤などの粉薬を飲ませるときに便利です。


ついでにm/d、w/d、ロイヤルカナンDIABETIC、三種類のドライのサンプルを貰ってきた。

最中に出した所、好き嫌いせずどれも食べてくれたので一安心。


そして昨日、最中の尿と血糖値の検査の為病院へ!



病院に着いたらDOM子が自分より一足早く到着して既に受付を済ませていてくれた。

キャリーの中の最中の様子は少しだるそう。



〖最中〗

体重測定 5.5kg(・∀・)

前回より増えてきた!

最近、毛艶も良い感じで抱き上げた時も以前よりずっしり来るな~

と思っていたがBINGO!

採血、採尿を済ませる。




〖結果〗

尿中に真菌は殆ど確認されず。

膀胱炎は依然として治っていないが前回よりは良くなっているとの事。

抗生剤ホスミシンを継続。


BG36 (;・∀・)

一瞬、目を疑った!それよりも機械が壊れてるんじゃ???

眼鏡の似合う女医さん♪『あっ!やばい~~』

シロップ(ドトールなんかで貰うガムシロが保存も効いて最適!!)をシリンジで口の中へ!!

・・・と言うかこれだけ下がっていて

低血糖の症状(痙攣)も見せないお前はナニモノだ?


今夜からインスリンは4単位へ変更♪


いきなり血糖値が下がった事について聞くと

膀胱炎など他の症状が改善されると下がる事がよくあるらしい。


・・・という事は何処かに炎症があれば

血糖値が下がり辛く新しく他に炎症が興れば

血糖値が上がる可能性があるという事が言える。

ともあれ高いトラコナは終了!



次も一週間後!


今日の医療費
診察料(再診)      500
抗生剤ホスミシン7日分  2800
採血、採尿        1500
検査料          2600
消費税          370

計            7770

高速代          1800

合計           9570


第三十九話     通院レポート12(最中)…の続きを読む
別窓 | 通院Report | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 新世紀 オニャンゲリヲン | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。